突発性難聴に悩む人のための対処マニュアル

突発性難聴に悩む人のための 対処マニュアル

難聴・耳なり・めまい・吐き気・頭痛…突発性難聴の症状を克服するために

耳の働き

突発性難聴について調べる前に、耳の仕組みや構造について勉強していくことも大切です。ここでは耳について説明していきます。

耳は、周囲のさまざまな音を集めて脳に伝えます。その情報を使って、私達は危険を回避したり、いろんな人とコミュニケーションがとれたりできるのです。また、耳は音を聞くだけではなく、体の平衡感覚を保つ働きもしています。これらのことから、耳には大きく2つの重要な働きがあるので大切にしなければなりません。

もし、耳に異常が起きてしまった場合、音が聞こえづらくなり、めまいやふらつきが生じてしまいます。また、通常だと約20ヘルツ~2万ヘルツまでの音を聞き取ることができるのですが、耳を傷つけてしまうと、音を聞き取る範囲がどんどん狭まってくるのです。

耳の構造と働きが行なわれる場所

なぜ、耳の構造について説明をするのかというと、突発性難聴になった時に、どの部分が異常を起こしているのかを理解できるためです。

耳は大きく「外耳(がいじ)」、「中耳(ちゅうじ)」、「内耳(ないじ)」の3つの構造に分かれており、それぞれの働きは違っています。外耳で外から入ってくる音をキャッチし、中耳で外耳から伝わってきた音を効率よく内耳に伝え、内部に伝わってきた音を脳が理解できる電気信号に変換する処理を内耳で行っているのです。この3つの構造についてもっと詳しく説明していきます。

・耳の構造(外耳)

「耳介(じかい)」「外耳道(がいじどう)」を総称した部分を指し、一般的に「耳」と呼ばれている部分です。外耳は集音器のような役割をしており、耳介で集めた音は外耳道を通って中耳に伝える仕組みになっています。

・耳の構造(中耳)

「鼓膜(こまく)」「鼓室(こしつ)」、「耳小骨(じしょうこつ)」「耳管(じかん)」のある部分を指します。外耳から入ってきた音を鼓膜で振動させて、鼓室の中にある耳小骨で音を増幅して正しく内耳に伝える仕組みです。他にも音をより良く伝えるために欠かせないのが耳管になります。中耳の気圧と外の気圧に差が出た時に、耳がこもってしまうのを防ぐ働きをしてくれるのです。

・耳の構造(内耳)

「蝸牛(かぎゅう)」「三半規管(さんはんきかん)」「前庭(ぜんてい)」がある部分を指します。内耳から届いた音が、蝸牛にある神経細胞を刺激して電気信号に変換し、大脳に伝える仕組みです。三半規管や前庭は、音ではなく体のバランスを感知するものなのですが、蝸牛と直接繋がっているので、難聴になるとふらつきやめまいがします。

これらの機能が上手く稼働することで、耳から入ってきた情報をスムーズに脳に伝えられるのです。

突発性難聴とは

突発性難聴とは、普通に生活している中で音の聞これ方が日によって違ったり、突然聞こえなくなったりします。突発性難聴を発症した患者の約3割には、めまいやふらつきを経験したとの報告がありますので、メニエール病と似ていることから間違えられやすいです。一般的には、40代~60代に多いとされていた病気だったのですが、近年では若い人の発症率も年々増加しているようです。突発性難聴を発症する前兆として、以下の症状があらわれます。

  • 急に聞こえづらくなる
  • 片耳だけ聞こえにくくなる
  • 耳の閉塞感がある(耳が詰まっている感覚)
  • 平衡感覚がおかしくなる(めまいがする)
  • 吐き気や嘔吐
  • 耳鳴りがする
  • 強いストレスを抱えている

これらに該当する症状が見受けられたら、直ぐに病院で診察することをおすすめします。突発性難聴は、治療を始めるのが早ければ早いほど症状を抑えることができるのですが、遅くても2週間以内に治療を始めなければ、どんな治療を行っても聴力が回復することはありません。

また、突発性難聴はウイルスや血流の悪さが原因で発症するといわれていますが、実際は原因が明らかではないのが事実です。そのため、年齢に関係なく誰が発症してもおかしくありません。

突発性難聴がもたらす症状

このサイトでは、突発性難聴の症状や原因といった基礎知識をまとめています。つらい症状を改善させる有効成分、症状の緩和が期待できる成分が含まれるおすすめのサプリメント漢方薬の一覧も紹介しています。

こんな症状で悩んだことはありませんか?

  • ある日突然、片方の耳だけ聞こえにくくなった
  • まったく聞こえないわけではなく、耳が詰まって水の中にいるような感じがする
  • 耳鳴りやめまいが多く起こるようになった
  • 音楽などを聞いていると、左右の耳で音程がズレて聞こえる。

突発性難聴とは、あるとき突然耳の聴力が低下し、音や言葉が聞き取りづらくなってしまう病気です。前兆が何かしらあるケースも見られますが、「ちょっとした耳鳴り・めまい」として見逃ししてしまうことがほとんとです。

そんな突発性難聴のおもな症状として、耳が遠くなる・聞こえなくなるほか、耳鳴り激しいめまいなどがあります。
また、これらの症状が続くことによる、精神的な疲労や吐き気に悩まされるケースもあります。単に耳が聞こえなくなるだけではないのです。

はっきりした治療法が確立されていない現状

突発性難聴の原因として考えられるのは、ウイルス内耳循環障害などによる説が主流となっているほか、ほとんどの要因がストレスだといわれています。しかし、まだはっきりとした原因は特定できていません。
また、不規則な生活習慣が免疫力を低下させ、症状を引き起こしてしまうケースもあるようですが、それも一説にすぎません。

残念ながら、現状では突発性難聴を完治させる方法が定められていません。病院へ足を運んでも、耳鳴りやめまいの受難から解放されない人がいるのは、こうした事情があるからなのです。

違和感を覚えたらすぐに病院で検診を!

明確な治療法はないものの、突発性難聴の初期の段階であれば症状の緩和や完治も期待できます。しかしながら、突発性難聴は病気の進行速度がとても早いため、治療開始が遅れるほど、治りにくくなってしまいます。

難聴の症状は非常にわかりやすく、違和感に気付きやすいので、耳鳴りめまいなどの症状を感じたら、早めに病院を受診することを心がけましょう。

なお、「難聴」というと高齢者の病気のように考えてしまいがちですが、最近では20代から30代の方にも難聴の症状が多く出ており、見過ごすことのできない病気の一つになっています。

突発性難聴は性別や年齢に関係なく、誰にでも起こりうる病気です。若い人も耳に違和感を受けたら、「気のせい」で済ませずに病院にいきましょう。

症状を改善させるためのおすすめの方法

突発性難聴そのものの治療が確立されていないとはいえ、悩んでいる方からすれば「いま苦しめられている耳鳴り・めまいなどの症状を改善したい…!」というのが切実な願いでしょう。

そんな症状の特性を理解し、それにあわせた成分配合や特性をもつサプリメント漢方薬を選んで摂取することで、症状の改善・緩和が期待できます。

さらに、突発性難聴の初期段階であれば、症状の緩和も一層、期待できます。

症状改善をサポートするサプリメント・漢方薬をこちらでチェック

難聴の種類

突発性難聴には「伝音難聴」「感音難聴」「混合性難聴」の3種類があり、耳のどの部分に支障をきたしているのかによって分かれてきます。突発性難聴は、原因のはっきりしない「感音難聴」が多いようです。

・伝音難聴

「外耳」と「中耳」のどちらか、またはその両方に何らかの障害が起きてしまい、振動が内耳に伝わりにくくなる難聴です。鼓膜が破れてしまうだけでなく、中耳炎や耳硬化症、耳垢が溜まっているときなどでも発症します。音が伝わりにくくなっただけなので、薬を使った治療や手術を行えば、本来の聴覚まで改善できる場合があるのです。

・感音難聴

「内耳」が傷ついてしまうことによって障害が起きている難聴です。大きい音を聞きすぎる、老化、薬物などで発生することがほとんどですが、中には原因不明の事例も報告されています。薬を使った治療や手術で症状の進行を抑えることはできますのが、伝達難聴とは違って、本来の聴覚まで改善できない場合がほとんどです。

混合性難聴

伝音難聴と感音難聴の両方を伴った難聴です。この場合は、加齢によって蝸牛にある有毛細胞が減少して起こるのですが、ほとんどが伝音難聴も合わせ持っているといわれています。

突発性難聴を予防するには?

原因と考えられるものが明確ではないので、はっきりとした対策がありません。しかし、強いストレスを感じている時や、睡眠不足、疲れがたまっている状態の時に発症しやすいとされているので、自分の生活習慣を見直してみるのも対策のひとつといえます。

病情報センターの情報によると、突発性難病を発症した患者の生活習慣について調べたところ、喫煙歴や飲酒歴、睡眠不足、偏った食生活の関連性は非常に低いことがわかっています。このことから、ストレスが原因となっている可能性が高いです。

かといって、ストレスばかりを気にしてしまうのも良くありません。栄養バランスを考えた食事や運動、しっかり睡眠をとるなどといった生活習慣も整えることで、突発性難聴が起こりにくくなるのです。これは、予防だけではなく再発防止にも繋げられますし、生活習慣病も防ぐことができます。

h2>「ヘッドホン難聴(音響障害)」について 近年では、ヘッドホンを耳に当てて大音量で音楽を聴いている若い人が増えています。高い音から低い音までの、いろんな周波数をイヤホンで密閉された空間で大音量の音楽を聴くのは、耳にとって良くありません。普段から何気なくやっている行動が、耳に大きな負担と傷を負わせているのです。この行動によって発症した難聴を「ヘッドホン難聴」または「音響外傷」とも言われます。

ヘッドホン難聴の症状

ヘッドホン難聴を発症すると、初期症状として耳がつまったような感覚や耳鳴りが続くなどと言った、低音障害型難聴と似ている症状があらわれます。他にも、個人差によって以下の症状があらわれる場合もあるようです。

  • 大きな音を聞いた直後、強い耳鳴りがして周囲の音が聞こえにくくなる
  • 耳に痛みを伴う場合がある
  • 低音または高音のどちらかが聞こえにくくなる

ヘッドホン難聴の原因

コンサート会場で聞く大音量の音楽や銃器の音などといった爆音などでも難聴になってしまう場合はあります。それと同じような環境をヘッドホンで作ることがきるのです。そのため、大音量を聞き続けてしまい、気がついたら難聴になっていたという人が、20代~40代の若い人を中心に増えています。

大きな音が耳に入ることで、最も傷ついてしまうのが内耳にある蝸牛の感覚細胞である「有毛細胞」です。有毛細胞は、外から入ってきた音を脳が認識しやすいように電気信号に変換する役目を持っており、とってもデリケートな部分でもあります。よって、大きな音が大量に入り込んでくると有毛細胞は大きなダメージを受けてしまうのです。有毛細胞は一度傷ついてしまったら、元に戻すことはできません。

ヘッドホンで大音量の音楽を聞き続けていると、どんどん有毛細胞が傷ついていきますので、最終的にヘッドホン難聴になってしまいます。たとえ、大音量で聞いていないとしても長時間使用することで、ヘッドホン難聴のリスクを高めてしまう可能性もあるのです。

ヘッドホン難聴を発症した時の治療方法

ヘッドホン難聴になった場合、飲み薬による治療を行うのが一般的となっています。症状にもよりますが、点滴をされる場合もあるようです。使用される飲み薬にはビタミン剤や神経代謝賦活剤、血管拡張剤、副腎皮質ホルモンなどが入っています。症状によって使用される薬が異なりますので、詳しい内容については担当医師に確認をすると良いでしょう。

ヘッドホン難聴は、元の状態に回復できない病気と認識しておいて下さい。耳が聞こえづらくなっていると感じたら、直ぐに病院で早めの治療を行うことが大切です。

ヘッドホン難聴にならないための予防・対策

決して音楽を聞いてはいけないというわけではありません。音楽を聞くときは途中で1時間の休憩をはさんでから使用しましょう。体が疲れたと感じたら休憩をするように、耳も休めてあげることがとても大切です。音楽を聞くときは、人の会話が聞こえる程度の音量がベストとされています。これらを意識するだけでも、大音量によって有毛細胞が傷ついてしまうリスクを抑えられるのです。これらの器官や神経が乱れると、脳に届く血液の量も不安定になり、脳が情報をキャッチできなくなります。それが原因で平衡感覚がなくなってしまい、バランスを崩してしまうのです。

20~30代の女性に多く見られる症状「めまい」について

めまいに悩む女性のイメージ画像

突発性難聴の症状でもっともやっかいなのが、めまいです。

天井がぐるぐると回っているような感覚に陥り、吐き気や嘔吐などの症状を引き起こすこともあります。

立ちくらみや、目の前が真っ暗になったりと、ひどい場合は意識を失うケースも報告されています。

体のバランスを保つ機能に障害が起きるとめまいが発症

鼓膜の内側には、平衡感覚をコントロールする三半規管があり、さらにその近くに前庭神経という脳に平衡感覚を伝達する神経が通っています。

これらの器官や神経が乱れると、脳に届く血液の量も不安定になり、脳が情報をキャッチできなくなります。それが原因で平衡感覚がなくなってしまい、バランスを崩してしまうのです。

めまいを緩和するためにおすすめの成分は「酵素」!

こういった原因を少しでも緩和するのに注目の成分が「酵素」です。

高い活性力を持つ酵素が血液を正常な状態に戻し、脳の血流をしっかりと循環させることで、必要な酸素や栄養が循環します。

血流が改善することによって、ホルモンバランスが良くなるため、めまいや耳鳴りを改善してくれます。また、生理痛にも効果的なんだとか。

このように、突発性難聴が引き起こす症状の特性を理解し、それに合わせた成分配合や特性をもつサプリメント・漢方薬を選べば、充分に症状の改善も期待できます

このサイトでは、おすすめサプリメント・漢方薬の各ページで利用者の口コミを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※当サイトの情報は個人が調べたものを掲載しています。最新の情報は各公式ホームページをご確認ください。

【成分別】おすすめ
サプリメント3選

酵素

もろみ酵素
さらさらケア

もろみ酵素さらさらケア

引用元:もろみ酵素さらさらケア

公式HP http://www.moromi-koso.com/form/

4,880円(税込)

ローヤルゼリー

伝承
ローヤルゼリー

伝承ローヤルゼリー

引用元:楽天市場 伝承ローヤルゼリー

http://item.rakuten.co.jp/mitsubachi-road/f189/

9,880円(税込)

蜂の子

山田養蜂場の
蜂の子

山田養蜂場の蜂の子

引用元:山田養蜂場 公式HP

https://www.3838.com/spo/input/k012/

4,937円(税込)

 
このページの上部へ ▲