突発性難聴に悩む人のための 対処マニュアル

難聴・耳なり・めまい・吐き気・頭痛…突発性難聴の症状を克服するために

突発性難聴に悩む人の対処マニュアル » 難聴に関するコラム » IPS細胞を使った難聴治療の可能性

IPS細胞を使った難聴治療の可能性

IPS細胞とは増殖する力(再生力)を持った細胞で、この高い再生能力をさまざまな細胞に持たせ、損傷した細胞を回復させようという研究がすすめられています。このページでは、IPS細胞を用いて、突発性難聴を含む難聴の治療研究についてご紹介します。

IPS細胞で難聴は治療できる?

難聴の発症ケースには大きく分けて2つあり、それぞれ下記の様な症状が見られます。

  • 伝音性難聴…中耳炎などによって耳の神経に音が伝わる際に影響が生じる難聴。
  • 感音性難聴…蝸牛を含む聴神経の障害によって、音の信号が脳に伝わりづらくなる難聴。

IPS細胞で感覚をつかさどる細胞を回復させる

耳の器官のうち、伝わってきた振動を音の信号として脳に送る役割を持つ内耳が損傷してしまうと、補聴器では聴力を補えないため、IPS細胞が難聴の治療に役立てるのではないかと考えられています。

難聴が引き起こされる原因はさまざまですが、耳の機能の中には感覚をつかさどる有毛細胞の減少によって難聴を発症してしまうケースがあります。

この有毛細胞を再生する研究はすでに成功しており、IPS細胞を使った聴力の回復は不可能なことではないのかもしれません。

その一方で生じる様々な課題

無限に細胞が再生すると言われているIPS細胞ですが、強すぎる再生力を制御するための研究もされています。

「実験を行ったマウスの約20%の細胞にがん化が見られた」、「移植した部位で拒絶反応が引き起こされるリスク」といった、私たちの人体に悪影響をもたらす細胞にも、再生能力を与えてしまう問題が解明されておらず、人間への治療実験には至っていないのが現状です。

しかし、これらの問題が解決されることで、医療現場で多くの人たちの病状が改善されることでしょう。IPS細胞は医学会での早急な実用化に向けて研究がすすめられている最中です。

突発性難聴におすすめなサプリメント・漢方5選はこちら

突発性難聴に早めの対処!
おすすめサプリ3選

酵素

もろみ酵素
さらさらケア

もろみ酵素さらさらケア

引用元:もろみ酵素さらさらケア

公式HP http://www.moromi-koso.com/form/

4,880円(税込)

ローヤルゼリー

伝承
ローヤルゼリー

伝承ローヤルゼリー

引用元:楽天市場 伝承ローヤルゼリー

http://item.rakuten.co.jp/mitsubachi-road/f189/

9,880円(税込)

蜂の子

山田養蜂場の
蜂の子

山田養蜂場の蜂の子

引用元:山田養蜂場 公式HP

https://www.3838.com/spo/input/k012/

4,937円(税込)

 
このページの上部へ ▲