突発性難聴に悩む人のための 対処マニュアル

難聴・耳なり・めまい・吐き気・頭痛…突発性難聴の症状を克服するために

突発性難聴に悩む人の対処マニュアル » 突発性難聴についての正しい知識と治療法

突発性難聴についての正しい知識と治療法

こちらのページでは、突発性難聴について、正しく理解しておきたい知識についてご紹介します。

知っておきたい突発性難聴の特性

数ある耳の病気のなかでも、ここ数年でその患者数を伸ばしてきているのが突発性難聴です。

その名前の示すとおり、突発性であることが特徴で、いつ何時襲われるのかわからない恐怖があります。

以前の統計では、中高年の女性に多い病気でしたが、最近では10代から20代の若い女性や男性にも発症が認められており、年齢や性別による偏りがなくなってきているのも特徴に挙げられます。このことからも、突発性難聴は誰でもなりうる病気だということがわかります。

ですから、いざ突発性難聴を患ってしまったときに最善の対処をするためにも、正しい知識を身につけておくことはとても大切です。

突発性難聴とはどのような症状で、なにが原因で引き起こされてしまうのか。

不幸にも罹患してしまったら、どのような治療法があるのか。

こうした情報をしっかりと押さえておけば、いざというときでもあわてず善処することができるはず。

突発性難聴に限らず、どんな病気でもすみやかに正確なアクションを起こすことこそ、回復への第一歩。

また、症状の似た耳の病気と混同して間違った対応をしないよう、それらの病気の特性を知ることも重要です。

病気のことについて知っておいて損をすることはないので、以下のページにぜひ目を通してみてください。

どのような病気なのか

突発性難聴について「どのような症状が出るのか」「患者の増加傾向」「どのような人がかかっているのか」「遺伝との関係性」などの基本的な知識を紹介しています。

発症する原因

突発性難聴が起きる原因について解説しています。はっきりとした原因が解明されていないと言われている中で、考えられる要因とはどのようなものなのでしょうか?

どんな初期症状があるか

突発性難聴は、早期に治療を始めなければ完治が難しいと言われています。早めに気付けるよう、初期症状をしっかり把握しておくことが大事。確認しておきましょう。

突発性難聴の診断基準

原因不明の突発性難聴の診断基準を紹介。どのような症状が突発性難聴にあたるのかを確認し、自分が罹ってしまった際にしっかり判断できるよう備えておきましょう。

克服するための治療法

突発性難聴を克服するには早期治療が最も重要。スタンダードな治療法としてあげられるステロイド治療や鍼治療について解説しています。

治療にかかる期間

突発性難聴の治療には、一体どれくらいの期間が必要とされるのでしょうか?病院での治療法や、個人でもできる症状緩和の方法などをご紹介します。

発症後の後遺症

めまいや耳鳴り、難聴など、突発性難聴の後遺症について代表的なものを紹介。後遺症の苦痛を和らげる方法についても説明しています。

症状が似ている病気

メニエール病、ムンプス難聴、突発性両側性感音難聴など、突発性難聴と症状が似ている病気について解説しています。

突発性難聴についてのさまざまな数字

患者数や男女比、かかりやすい年代、完治率、再発の可能性など、突発性難聴に関する様々な情報をまとめて掲載しています。

突発性難聴に使用される治療方法と副作用

治療に使われる薬は、症状や発症してどれくらい経過しているのかによって異なってきます。正しく治療を行うために、処方される薬の効果や副作用をしっかり押さえておきましょう。

突発性難聴って痛みはあるの?

突発性難聴の症状には聴こえづらさのほか、めまいや耳鳴り、耳の奥の痛みなどが挙げられます。ただし耳の奥の痛みについては必ず起きるというわけではなく、痛みがやまない場合は中耳炎や神経痛など、突発性難聴以外の症状が隠れている場合もあります。少しでも異変を感じたら放置せず、自然治癒に任せるといった方法も避けましょう。耳鼻科を受診し、検査を受けて正しく処置を行いながら、突発性難聴の大敵であるストレスを緩和し、リラックスを心掛けましょう。

突発性難聴と飲酒の関係とは?

突発性難聴はストレスが関わっていると言われているトラブルで、アルコールが直接症状を発症させるというものではありません。しかし薬によってはアルコールが効果を減退させたり、促進させる可能性があるため、難聴の治療中はアルコールの摂取は極力控えるように心がけましょう。また、突発性難聴はいつ起きるか予測ができないため、耳の聞こえが悪いと感じた場合は、症状を長引かせないためにも早めに耳鼻科を受診することをおすすめします。

突発性難聴をほっとくとどうなる?

突発性難聴はストレスやウイルスなどさまざまな原因で発症する難聴の一種で、性別や年齢に関係なく発症する可能性があります。一ヶ月を超えて放置をすると予後が悪く、完治が難しいとされている難病です。そのため、発症してから二週間を限度に治療を開始しなければなりません。一ヶ月以内に治療を開始した場合、3分の2は完治もしくはある程度の回復が見込まれますので、必ず専門医である耳鼻科を受診し、早期発見と早期治療を心がけるようにします。

突発性難聴に早めの対処!
おすすめサプリ3選

酵素

もろみ酵素
さらさらケア

もろみ酵素さらさらケア

引用元:もろみ酵素さらさらケア

公式HP http://www.moromi-koso.com/form/

4,880円(税込)

ローヤルゼリー

伝承
ローヤルゼリー

伝承ローヤルゼリー

引用元:楽天市場 伝承ローヤルゼリー

http://item.rakuten.co.jp/mitsubachi-road/f189/

9,880円(税込)

蜂の子

山田養蜂場の
蜂の子

山田養蜂場の蜂の子

引用元:山田養蜂場 公式HP

https://www.3838.com/spo/input/k012/

4,937円(税込)

 
このページの上部へ ▲