突発性難聴に悩む人のための 対処マニュアル

難聴・耳なり・めまい・吐き気・頭痛…突発性難聴の症状を克服するために

サプリメントと漢方の違いってなに?

ステロイドを用いた治療法や鍼治療などが行なわれることが多い突発性難聴。近年ではそれらの治療方法以外にも、突発性難聴の改善効果が期待できる成分を効率よく摂取できるサプリメントや漢方が注目されています。

では、そもそもサプリメントと漢方にはどのような違いがあるのでしょうか。ここではサプリメントと漢方の違いや、それぞれのメリット・デメリットについて解説していきます。

サプリメントと漢方は何が違う?

サプリメントと漢方の大きな違いは、「食品」か「医薬品」かにあります。

サプリメントは普段の食生活などで不足している栄養素や成分を補う健康補助食品としての役割を担っています。一方、自然界にある植物や鉱物など、さまざまな薬の効果をもたらす素材を使用してつくられた漢方は、症状を予防・改善する医薬品になるのです。

食品であるサプリメントの場合、大量に摂取するなどしない限りほとんど体に影響は見られません。しかし漢方の場合は、「医薬品」のため使用の仕方によっては副作用を起こす恐れがあります。

サプリメントと漢方は用いている素材が同じ場合も多くありますが、その素材の種類や配合量、有効成分の強さなどで異なります。

メリットとデメリット

こちらでは、サプリメントと漢方それぞれのメリットやデメリットについて紹介します。

  • 漢方
    医薬品である漢方は、すでに体に出ている症状に対して効果を発揮。体の内側からバランスを整えてくれる働きがあります。しかし、漢方は医薬品のため効果が強く、使用する人の体質によっては合う・合わないが出てきます。万が一体質に合わない場合、または間違った飲み方をした場合は副作用が出る恐れもあるので注意が必要です。
  • サプリメント
    サプリメントの大きなメリットは、手軽に必要な栄養を摂取できることにあります。サプリメントでは、不足しがちな栄養や目的に合った成分を粒やカプセルなどで気軽に摂取することが可能。また、食品に含まれている成分を濃縮して体に不足した成分を補うため、副作用が少ないのも特徴です。デメリットでいえば、医薬品と比較すると効果の感じ方にバラつきが出てくる点が挙げられます。また、サプリメントの過剰摂取や、医薬品との組み合わせにも注意が必要です。

サプリメントと漢方どっちがいい?

サプリメントと漢方の大きな違いは、「医薬品」か「健康補助食品」にあります。同じ素材を用いてもそれぞれで働きが違い、メリットやデメリットがあることも分かりました。

サプリメントと漢方の違いを理解したうえで、今の自分に合ったほうを選択することが大切です。サプリメントと漢方薬、どちらも効果は見込めますが、「副作用が心配…」という人は、まずサプリメントの服用からはじめてみてはいかがでしょうか。

突発性難聴に早めの対処!
おすすめサプリ3選

酵素

もろみ酵素
さらさらケア

もろみ酵素さらさらケア

引用元:もろみ酵素さらさらケア

公式HP http://www.moromi-koso.com/form/

4,880円(税込)

ローヤルゼリー

伝承
ローヤルゼリー

伝承ローヤルゼリー

引用元:楽天市場 伝承ローヤルゼリー

http://item.rakuten.co.jp/mitsubachi-road/f189/

9,880円(税込)

蜂の子

山田養蜂場の
蜂の子

山田養蜂場の蜂の子

引用元:山田養蜂場 公式HP

https://www.3838.com/spo/input/k012/

4,937円(税込)

 
このページの上部へ ▲