突発性難聴に悩む人のための 対処マニュアル

難聴・耳なり・めまい・吐き気・頭痛…突発性難聴の症状を克服するために

発症する原因

突発性難聴が発症する原因についてまとめています。

突発性難聴の原因はウイルス?ストレス?

状況や症状などから考えられる発症要因を調べていき、その結果、どれにも当てはまらなかったものが突発性難聴。

担当する医師によって調べる範囲や調査能力、最終的な判断に差はあるものの、どうにも原因が不明なものが突発性難聴として分類されるのです。

だからといって、原因にある程度推測がつく場合でも、難聴との因果関係がいまひとつ説明しきれないものも突発性難聴に分類されることもあります。

例をあげるなら、高血圧だった人がある日突然難聴になったとします。高血圧が難聴の遠因であるのだろうけれども、循環障害によるものかもしれないし、血圧と症状に直接的な関係があるとまでははっきり言い切れない。こうした場合も突発性難聴となります。

要するに、原因が不明で、かつ高度の難聴、それも感音難聴であれば突発性難聴といわれる病気なのです。

これは、裏を返せば、突発性難聴の原因はまだわかっていないということです。

わかってはいませんが、有力視されている原因説としては、「ウイルス感染説」内耳循環障害説」の2つの説があげらています。

突発性難聴は、一度罹患すれば再発する可能性がほとんどありません。さらに、発症前に風邪を引いたときのような症状を覚えたという方が多くいることや、おたふく風邪やはしかといったウイルス疾患によって急な高度難聴が引き起こされることなどから、突発性難聴のウイルス感染説が疑われています。

これに対し、内耳欠陥のけいれんや塞栓、血栓、出血などの循環障害が聴力へ障害をもたらしていることが、内耳循環障害説が疑われている理由です。こういった循環障害が起きることは、耳が突然聞こえなくなることへの説明が十分につくということなのです。

しかし、循環障害に再発については防ぎきれるものではありません。内耳循環説では、「突発性難聴の再発はない」といった点が説明しきれていないのが事実です。

他にも、ストレスが要因で突発性難聴が起きてしまうといった説も多くあがっています。

つまり、何が原因かという特定ができまいません。少なくとも、遺伝が関係していないといったことしかわかっていないのです。

また、突発性難聴に罹っている方は共通して「野菜不足だった」「疲労を日々感じていた」「生活習慣が偏っていた」というデータがあります。罹患との関係は明確ではありませんが、突発性難聴は、身近な病気になってきているのかもしれませんね。

突発性難聴かな?と思ったら
突発性難聴に効果的なサプリメント・漢方5選をチェック

【成分別】おすすめ
サプリメント3選

酵素

もろみ酵素
さらさらケア

もろみ酵素さらさらケア

引用元:もろみ酵素さらさらケア

公式HP http://www.moromi-koso.com/form/

4,880円(税込)

ローヤルゼリー

伝承
ローヤルゼリー

伝承ローヤルゼリー

引用元:楽天市場 伝承ローヤルゼリー

http://item.rakuten.co.jp/mitsubachi-road/f189/

9,880円(税込)

蜂の子

山田養蜂場の
蜂の子

山田養蜂場の蜂の子

引用元:山田養蜂場 公式HP

https://www.3838.com/spo/input/k012/

4,937円(税込)

 
このページの上部へ ▲