突発性難聴に悩む人のための 対処マニュアル

難聴・耳なり・めまい・吐き気・頭痛…突発性難聴の症状を克服するために

HOME » 突発性難聴についての正しい知識と治療法 » 突発性難聴についてのさまざまな数字

突発性難聴についてのさまざまな数字

患者数や再発の可能性完治率など、突発性難聴に関するさまざまな数値情報を調査してみました。

気になる突発性難聴の完治率と再発率

突発性難聴は、発症後いかに早く受診して適切な治療を受けることができるかで、完治できるかどうかに大きな差が出てきてしまいます。

適切な治療を早期に受けることができれば、かなりの確率で完治するそうですが、発症後1週間、2週間と経ってしまうと、後遺症の残るリスクが増大します。

突発性難聴患者は、平均的に約1/3の人が完治し、1/3の人は回復するが何らかの後遺症が残ってしまい、残りの1/3の人は治ることなく難聴を患い続けることになるそうです。

また、仮に完治したとして、病気の怖いところは、一度治ったと思っても、また再発してしまう可能性があるということだと思います。

しかし、突発性難聴に関しては、基本的に再発の可能性はほとんどありません。というのも、再発しないことが突発性難聴の定義だとも言えるからです。

かといって、一度突発性難聴と診断されたからと言って油断してはいけません。実際には、同じように難聴の症状が出てしまうことがあります。

その場合は、実は突発性難聴ではなく、メニエール病や外リンパ瘻、聴神経腫瘍など別の病気にかかっている可能性が非常に高いです。

意外と多い突発性難聴の患者数

最近耳にすることが多くなった突発性難聴ですが、その受療患者数は年々増加の一途をたどっています。

1987年の調査によると、推定16,750人もの人が突発性難聴にかかっています。それが、1993年になると推定24,000人にまで増えています。

さらに、2001年の調査では、受療患者数が推定35,000人、2014年では40,000人に急増。人口100万人あたりでみると275人もの人が突発性難聴として治療を受けており、増加が顕著にみられますね。

また、以前は50~60歳代の中高年に多い病気でしたが、近頃では若い世代にも多く発症が見られ、性別や年齢により偏りがなくなってきているようです。

突発性難聴に効果的なおすすめサプリメント・漢方5選をチェック

【成分別】おすすめ
サプリメント3選

酵素

もろみ酵素
さらさらケア

もろみ酵素さらさらケア

引用元:もろみ酵素さらさらケア

公式HP http://www.moromi-koso.com/form/

4,880円(税込)

ローヤルゼリー

伝承
ローヤルゼリー

伝承ローヤルゼリー

引用元:楽天市場 伝承ローヤルゼリー

http://item.rakuten.co.jp/mitsubachi-road/f189/

9,880円(税込)

蜂の子

山田養蜂場の
蜂の子

山田養蜂場の蜂の子

引用元:山田養蜂場 公式HP

https://www.3838.com/spo/input/k012/

4,937円(税込)

 
このページの上部へ ▲